むくみと冷え症、2つの意外な関係と共通点

むくみやすい体質の方の多くは冷え性にも悩んでいる事を知っていましたか?

というのも、むくみと冷え性は症状こそ違えども、発症する原因はほとんど同じともいわれているので当然のことかもしれません。

つまり冷え性に悩んでいる方はむくみやすい体質だし、むくみに悩んでいる方は冷え性になりやすいということ。理由はいろいろありますが、その多くは運動不足や栄養不足で新陳代謝が低下し血液やリンパの流れが悪くなっている状態です。

そこで、むくみにも冷え性にも悩んでいる方のために、どちらにも効果のある解消法や冷え性改善からむくみを解消する方法なんかをまとめてみました。

水分排出のカギはナトリウムとカリウムのバランス


とあるデータによると、外食やコンビニ食の多い女性は、体内に余分な水分を約3リットルも溜め込んでいるとのこと。

不足しがちなカリウムを補給することで、体内の塩分のバランスが整い、不要な塩分や水分を排出しやすいカラダに変えることができます。

手っ取り早くむくみ体質を治すなら、カラダの内側からしっかりサポートしてくれるデトックス・サプリがオススメですよ♪

効果が実感できたむくみ解消サプリを比較

むくみと冷え性は共通する部分が多い

むくみには原因が様々ありますが大きく分けて、体の器官のどこかに原因のある「病気からくるむくみ」と毎日の生活習慣やホルモンが引き起こす「生理的なむくみ」があります。

中でも数日間続くような継続するむくみ、なんらかの他の症状を伴うむくみはおそらく病気を原因としらむくみです。生活習慣を見直すといったことよりも早急に医療機関を受診して相応の検査を受けておきましょう。

むくみも冷え性も血行不良が原因

一方、ほとんどの女性が悩んでいる「生理的なむくみ」にも様々な原因があります。単純に立ち仕事やデスクワークといった同じ姿勢による水分の停滞による足のむくみ、塩分量の多い食事による塩分濃度を原因としたむくみ、飲酒によるアルコールの脱水症状によるむくみ…。

これらのむくみの原因はいろいろですが、つきつめれば血液やリンパの流れが悪いためにおこるものがほとんどですから、ある意味冷え性の原因と重なる部分が多いといえます。

立ち仕事やデスクワークでもしっかりと水分が停滞しないようにエクササイズやマッサージで血管やリンパ管の流れを促してあげれば驚くほどむくみは解消されます。

また毎日の適度な運動により基礎代謝を上げて血行の良い状態を保てば、そもそもむくみが起きる前に未然に防ぐことだってできるのです。

むくみも冷え性も血液の循環が悪いことが問題

冷え性の原因には自律神経の乱れや皮膚の圧迫といった原因もありますが、血液の循環が上手に行われていないことも大きな原因です。

そもそもむくみと冷え性は密接な関係があるといわれ、むくみによって冷え性が悪化するケースもあるし、冷え性が原因でむくみやすい状態になることも多いといわれています。ですから原因となる血行不良を改善することで両方が同時に解消されるケースも多いようです。

食から冷え性を改善する

まず冷え性を改善することでむくみの原因も一緒に取り除く方法を食事から考えてみましょう。

冷え性の改善に効果のある方法といえば、食生活ではコーヒーや緑茶、スイカやバナナといった体を冷やす食材を減らし、一方でかぼちゃ、玉ねぎ、にら、にんにくといった体を温める食材を意識して摂ることが大切です。

そもそも食べ物には「陽性」「陰性」に分けることができて、冷え性の方は体を温める効果の高い陽性の食べ物を意識して摂るように心がけましょう。

また、ウナギ、落花生、アーモンドといった血行を促進する効果のあるビタミンE、緑黄色野菜に代表される貧血予防効果の高いビタミンC、大豆や卵など人間が活動する元となるエネルギーをつくるビタミンB1。

レバーや納豆に多く含まれる成分で自律神経を活性化させ、代謝とエネルギー産生に効果の高いパントテン酸、そして白身魚や豆腐などに代表されるエネルギーの元となる良質のタンパク質を意識して摂ると自律神経も活性化されて冷え性の予防につながります。

運動で冷え性を改善する

そして冷え性改善に食生活と同じくらい効果が高いのが運動による冷え性の改善方法です。冷え性の主な原因は血行不良です。

まずは基礎代謝が上がるような定期的な運動を始めるのが効果的です。基礎代謝は全身の筋肉量に比例します。したがってバランス良く全身の筋肉が増加するための運動を選ぶのが良いでしょう。

手軽に始めるなら毎日のウォーキングやスロージョグといった有酸素系の運動、プールやスタジオに通う時間的余裕のある方なスイミングやホットヨガといった運動も効率よく基礎代謝をアップできます。基礎代謝がアップすることで新陳代謝も上がり血液やリンパの流れも改善されるはずです。

とはいえ毎日のウォーキングやスロージョグも継続するとなると時間も強い意志も必要です。そんな余裕の無い方は通勤で利用している駅のひとつ手前で降りて歩いてみる、駅のエスカレーターを一切使わないと心に決めて、すべて階段を利用する、そういった毎日の工夫で効率的に基礎代謝をアップを図りましょう。

その他の方法でえ性を改善する

以下の内容も冷え性を改善するために効果的といわれています。どれも冷え性改善効果が高いものですが、その多くはむくみの予防や解消にも効果のある内容です。ぜひ参考にして実践してみましょう。

  • 入浴を見直す……半身浴や足湯、普段の入浴も少し温めのお湯にゆっくり浸かると、全身が温まり血液の循環も改善されます。
  • 飲酒とタバコ……適量の飲酒は血行促進の効果がありますが、過度の飲酒はアルコールの分解時に利尿作用によって水分が失われます。その結果、血液の濃度が上がり血行が悪くなります。そしてタバコは知っての通り血管を収縮させてしまうので血行不良の原因となります。
  • 洋服や下着、靴を見直す……意外と見落としがちですが毎日身に着けている下着や洋服、革靴やパンプスといった衣服の締め付けでおこる血行不良も冷えの原因になるものです。キツい衣服は血行が妨げられ血液やリンパの流れが停滞する原因です。長時間の着用でも気にならない余裕のあるサイズのものを選びましょう。

冷え性の改善がむくみの解消につながる

と、ここまで冷え性の改善を中心に紹介してきましたが、血行促進や代謝を意識した食生活も毎日の運動による基礎代謝アップも全てむくみの予防や解消する方法となんら変わりません。

つまり冷え性を改善することはむくみにくい体質に変えることもであるんですね。(塩分濃度といった部分はむくみ解消だけの特徴といえますが)

つまり冷え性とむくみを別の悩みと考えずに、ひとつの悩みとして解消していく方がより効率的に2つを解消していけるかもしれません。

基本は同じです、毎日の栄養バランスのとれた食生活と適度な運動、そしてストレスのない生活。きっとむくみと冷え性のどちらかが改善された時にもう一方もスッキリ改善されているのは間違いありません。

記事

記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする